ヨガを楽しむボディーワーカーの日記!


by yogini8_kazuha

アーユルヴェーダその4 いきなり鼻炎治った?編

カウンセリングで私が相談したことのひとつが「鼻問題」。

花粉症と言う言葉がないぐらいの子供の頃から耳鼻科に通っていて、アレルギー性鼻炎と
診断されて以来、鼻問題はずっとわたしのお友達。

10年ほど前に、鼻うがいに出会って(←塩水で鼻を洗う)花粉症が大幅緩和。
ヨガに出会って花粉症克服。治っちゃったんですよ!ヨガで花粉症が。
それまで毎年「あなたが来ると、春だなって思います」と耳鼻科の先生に言われるほど
シーズン一番のりで病院を訪れ、それでも治らず熱出して寝込むほどのひどい花粉症が
アシュタンガやって治りました。
ビバ、ヨガ。

そしてクラニオセイクラルを受けて、初めて「両鼻が完全に開通している」感覚を
味わいましたのです。
人生であまり体験したことのない感覚だったので、「スースーして変・・・」と
しばらく馴染めなかった位です。

そして、ヨギとなってからは鼻うがいはネティポットに変わったのですが、朝一番の
鼻水鼻づまりは改善されず、クラニオを受けると鼻腔が緩んで鼻水が出て治る、
という状態が続いていました。
クラニオを受けるたびに、セッションの終わりごろ、どこからかじわっと鼻水が沸いてきて
ずるずるしたままセッション終了、というのが私のパターン。
脳脊髄液が出てる?説におびえたこともありました。(んなわきゃあないダロ)
つくづく鼻がウィークポイントなんだなあ、と半ばあきらめていたのですが・・・。

ニーマルによるびっくり処方は「ネティをやめる」&「マスタードシードオイルを毎朝鼻にたらす」
というものでした。

え”-。
夜、ネティをやって、一日の鼻の汚れとつまり感をすっきりさせないと気持ち悪くて
いらんない体になってしまった私には、ネティ禁止は辛ひ。
「でも10年やって治らないなら、ネ・・・」
まあ、確かに。気づけよ・・・とニーマルの目が言っていた。
しかたない。しばしお別れだ、私のネティゾウさん。
d0014816_13594968.jpg

代わりにコンニチハ、マスタードシードオイル。
d0014816_140182.jpg

これを朝起き上がる前に、鼻にぽたっとたらし、鼻の奥まで吸収されるのをしばし待つ。
思いっきり「辛子臭」です。耐えること約10分。はげしい目覚まし効果があります。
サンテピュアの入れ物に移しています。
いつか夫が間違って目に入れてしまうのではないかと楽しみです心配です。

そして、今・・・私はほぼ常に両鼻貫通状態です。
ネティが悪かったの?!何このあっけない治りよう。
ニーマルいわく「ネティはあなたの場合、鼻をますます乾燥させている」という
ことらしく、適切な人が適切なやり方でやれば悪いものではないのではと思います。

最初の数日は、鼻の奥がごろごろして「洗いたい~。うえーん(;ー;)」でした。
全ての処方の中で一番辛かったです。
しかし毎朝のマスタードオイルでだんだんそれが洗い流されていったのか、今は
気持ち悪さはありません。

ほぼ常に(そして今も)、両鼻貫通状態。
これは私にはすごいことです。スースーします。
クラニオ受けたらどうなるのか、ちょっと試してみたいです。
スースーします。変な感じです。

良いと思っていた習慣を見直す、なんて自分ではなかなか出来るものではないですよね。
これだけでも行った価値があった。
でも貫通してる鼻をネティで流してみたい・・・と思ってしまう私。気持ちよさそ。
やらないけど!
[PR]
by yogini8_kazuha | 2007-12-27 14:14 | yoga?